本ホームページはjava script ®を使用しているため,java scriptがインストールされていない環境では正常に動作致しません。

科学部

活動内容・部員

部員数(2017/11/24現在) 1年生:5名,2年生:2名 (3年生2名は引退済み)
活動日 基本的に火・水・金曜日の放課後。6~11月は毎日

部長より

私たち科学部は、4月~10月までは高文連に向けて研究し、高文連が終わったあとの10月下旬~翌年3月までは好きな実験やスライドを作成します。部活全体の雰囲気は、学年問わず仲良しで、休むときはしっかり楽しく休み、取り組む時は真面目な雰囲気です。活動日・時間について、研究期間は月~金曜日までの週5日、高文連後は火・木の週2日になります。研究期間中の休日については、研究の進み具合で部活の有無が変わります。

疑問を抱き,探求する。

科学への第一歩は,身近な現象や事柄について疑問を持つことから始まります。「あれ,これって何だろう?」そういう気持ちが,科学する心の第一歩です

見通しを持ち,取り組む

疑問や課題を持って調べ始めると,更に様々な課題や疑問点が沸いてきます。これらをがむしゃらに当たるのではなく,探求活動に見通しを持ち,計画を立てることで,研究活動が始まります。

科学を,楽しむ

研究活動を進めて行くと,様々な困難に立ち向かいます。ですが,研究活動を進めて行く中で,「これだ!」という発見や達成感を得ることで,科学をより一層楽しむことが出来るようになります。

最近の成績

  • 平成28年度 北海道高文連理科 全道大会
  • 「割り箸のきれいな割り方」 総合賞 全道物理部門ベスト3
  • 平成28年度 北海道高文連理科 オホーツク支部大会
  • 「割り箸のきれいな割り方」 総合賞
  • 「鉄-ステンレス間におけるもらい錆の定着について」 奨励賞
  • 「油による石鹸の性質の違い」 総合賞

北工フェスティバル ブース参加