本ホームページはjava script ®を使用しているため,java scriptがインストールされていない環境では正常に動作致しません。

技術と知識を学び、実践で使える力を身につけます

電気科

Electricity

電気科では、身の回りにある家電製品に欠かせない電気についての基礎・基本を学びます。また、実習では配線などの電気工事やパソコン・シーケンス制御などのプログラム操作を学び、将来のエンジニアの育成を目指します。

実習ポイント

電気をつなぐ

電気工事実習

照明器具やパイロットランプなどを点滅させる回路。実践的な電気工事の実習をします。

電気を測る

電気機器実習

電圧を変える装置を使った実験をします。

電気を利用する

パソコン実習

パソコンを使って図面を描いています。

電気をつくる

課題研究

風力発電や太陽光パネルを使い、発電方法を学びます。

学習内容

電気基礎 電流・電圧・抵抗の性質を詳しく調べ、発熱作用、化学作用について学びます。
電気機器 変圧器の構造や電動機について学びます。
電力・電子技術 電気エネルギーを利用するための知識と省エネルギーについて学びます。
情報技術基礎 コンピュータの構成やプログラミングについて学びます。
電子計測制御 シーケンス制御、フィードバック制御、コンピュータによる制御について学びます。
電気実習 電気について体験しながら学びます。
電気製図 配線図、回路図の描き方を学びます。
その他の実習内容
  • シーケンサー実習
  • CAD実習
  • 課題研究

取得できる資格・検定

専門的な知識を養う資格

危険物取扱者全類・電気工事し1種、2種・工事担任者DD3種・電気工事施工技術者・第3種電気主任技術者 など

(他学科の資格も取得できます)

スキルアップのための資格

計算技術検定・情報技術検定・ビジネス文書実務検定

実習風景