本ホームページはjava script ®を使用しているため,java scriptがインストールされていない環境では正常に動作致しません。

北工Q&A

Q中学校との違いは何ですか?
A高校は義務教育ではありません。本校では実習に関わる費用など、別途諸費用がかかります。また、高校は目的を持って勉強をしたい人が来る場所です。高校は中学校とは違い、進級・卒業するためには相応の努力が必要です。自分の努力がそのまま現れますので、中学校と同じように考えていては、確実に進級・卒業が出来ません。また、欠席が多くても進級ができません。問題行動を起こすと、特別指導を行います。
Q身なり指導は厳しいですか?
A本校は職業高校という性質上、「いつでも就職試験を受けることができる状態」を合い言葉に、普通高校よりも身なり(頭髪・服装など)の指導は重点的に行っております。学期毎の定期的な身なり検査に加え、日々の生活の中でも不備が見られれば、その場で指導を受け、改善されない場合は生徒指導部から特別指導等が行われます。
Qどの様な学科がありますか?
A電子機械科、電気科、建設科の3学科があります。詳しくは、学科のページをご覧ください。
Q専門教科は難しいですか?
A教員一同、難しい内容も分かりやすい様、心がけて指導しております。本人が諦めない限り、理解できると思っております。ただ、分からないことを放置したり、そもそも取り組む姿勢が無ければ、ついていくことは非常に難しいと思われます。
Q普通高校との違いは何ですか?
A体験的学習が多いです。各科で、実習や製図、課題研究などの、体を動かして学ぶ授業があります。
Qクラス替えはありますか?
A入学する時点で科に分かれておりますので、原則クラス替えはありません。担任の先生も3年間変わらないことが多いです。
Q資格・検定試験について教えてください。
A将来、就職する際に役立つ、様々な資格を受験可能です。資格によっては在籍する科によって優遇処置がある場合(例:電気科 第二種電気工事士は本校卒業後学科試験免除)があり、資格取得に役立ちます。また、難関と言われる国家資格にも挑戦することが可能です。その際は教員一同、しっかりサポートをします。
Q進路先について教えてください。
A本校は就職率99%以上です!工業高校の特性を生かした、様々な就職先があります。求人も毎年非常に多くの企業様より頂いております。詳しい就職先などは進路のページをご覧ください。ただ、勿論何もせずに就職できるのではなく、努力をしなければ希望する就職先への就職や、そもそも就職することが出来ません。進学先も、市内の国公立大学である北見工業大学への進学実績もあり、教員一同、就職同様にサポートします。同様に、本人が努力しなければ、進学についても難しいです。
Q工業高校の先生方は?
A普通科目の教員に加え、それぞれの科・専門に対応した教員が複数おります。そのため、普通高校より教員数は多くなっております。
Q北見工業高等学校で活躍の場はありますか?
A本校は部活動や生徒会活動は勿論のこと、工業高校生として、ものづくりコンテストへの参加や、工業高校系の大会がありますので、そちらで活躍することができます。ものづくりコンテストに関しては、近年、北海道代表として全国大会に出場し、ベスト3に輝いた実績があります。部活動においてもインターハイへの出場や、文化系部活の科学部も、毎年全道大会へ出場しております。
Q通学について教えてください。
AJR東相内ひがしあいのない駅から徒歩10分程度です。詳しくはアクセスのページをご確認ください。本校生徒は、主に夏場は自転車通学、冬場は電車およびバス通学の生徒が多いです。自転車通学をする際には、本校生徒指導部から点検を受け、ステッカーを交付される必要があります。
Q昼食について教えてください。
A本校では、学食はありませんが、昼休みにパンの販売と弁当の販売があります。また、自動販売機が2台あります。
Q校舎の設備について教えてください。
A校舎の広さは、普通高校の2倍あります。各学科の設備も大学と同等の設備を有しております。
Q部活動は盛んですか?
A本校では、体育系、文化系ともに、部活動が盛んに行われております。体育系では全国大会や全道大会へ出場しております。野球部については、近年、21世紀枠に選ばれたこともあります。詳しくは部活動のページから、それぞれの部活動をご覧ください。
Qアルバイトはできますか?
A本校では、アルバイトを許可しており、1年生の夏休み以降可能です。アルバイトをする際には、保護者のサインが入ったアルバイト申請届けを必ず担任を通して生徒指導部へ提出する必要があります。また、定期考査一週間前は原則アルバイト禁止です。他に、成績が悪くてもアルバイトを行うことができません。
Q運転免許証は在学中に取得可能ですか?
A運転免許証の取得及び自動車学校への通学は、3年生の進路活動が終了した後、3年生全体へ向けての説明会があり、その後に自動車学校への通学許可申請を行って、認可される必要があります。定期考査一週間前はアルバイト同様、自動車学校へは通えません。また、進路活動が終了していても、定期テストなどの成績が悪ければ、その間、自動車学校への通学は出来ません。